A No. 11 international lung cancer meeting
第11回国際肺癌会議

2005年7月03日~06日  於:スペイン・バルセロナ
能動喫煙が肺癌の原因と確定した後、1981年に初めて受動喫煙と肺癌の関係を研究した論文3件が発表された。その後のこの分野では研究発表があいつぎ、1990年代までに、すでに医学界では、「受動喫煙は、人間の肺癌の発症と関連するだけでなく原因でもあると確立している」とされていた。

肺がんの検査は病院でできますのですぐに行きましょう。定期的にするのもオススメです。

このサイトは禁煙宣言します。
禁煙

奇跡
肺癌学会